Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

Windows 10のUIテキスト翻訳改善を提案できるアプリ「ランゲージ … – エキサイトニュース

Windows 10のUIに表示されるテキストの翻訳(Windows翻訳)改善をユーザーが提案できるようにするアプリランゲージコミュニティ」評価版がWindows Insider Program参加者向けに提供されている(Windows Centralの記事Neowinの記事On MSFTの記事Aggiornamenti Lumiaの記事)。

翻訳を提案するには、まずアプリの指示に従って対象の画面をキャプチャする。抽出された画面上のテキストが一覧表示されるので、翻訳を改善したい項目に新しい翻訳を入力して送信すればいい。他のユーザーが提案した翻訳も表示されるので、自分で入力する代わりに賛成票を投じることもできる。

ランゲージコミュニティはWindows 10の「ストア」アプリから入手できる。現在のところ、アプリをインストールするにはPC版のWindows 10 Insider Preview ビルド16232.0以降が必要となっている。また、アプリを使用するにはMicrosoftアカウントでのログインが必要だ。

スラドの皆さんは日ごろ気になっているWindows翻訳があるだろうか。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | デベロッパーセクション | GUI | マイクロソフト | ソフトウェア | Windows | デベロッパー

関連ストーリー:
今秋のWindows 10アップデート、英国などではAutumn Creators Updateに? 2017年07月21日
Wikipediaで他言語版から翻訳の必要な記事を抽出する「Wikipedia GapFinder」 2016年04月30日
LibreOffice 4.2のUI日本語翻訳を確認する作業の協力者募集中、英語力は不要 2014年01月15日
誰もが気軽にソフトウェアのローカライズに参加できるシステム「Honny」 2011年01月24日
再建を進める Nucleus CMS 日本語版プロジェクト、参加者募集中 2011年01月05日
コミュニティでローカライズを行うには ? 2010年09月02日
マイクロソフト、ローカライズガイドを無償公開 2008年04月01日




Related Post

コメントを残す

Loading…