Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

AMUSE GROUP USA主催で日本のエンターテインメント・コンテンツ … – 産経ニュース

株式会社アミューズ
2017年6月8日に、アミューズの子会社でアメリカ ロサンゼルスに拠点を置くAmuse Group USAが、昨年に続き第2回目となるコンテンツ・マッチング・イベント「J-CREATION: A FIRST LOOK SHOWCASE」を開催します

[画像1: https://prtimes.jp/i/2883/153/resize/d2883-153-700420-1.jpg ]

昨年末に公開された遠藤周作の同名小説を基にした映画「沈黙-サイレンス」(マーティン・スコセッシ監督)や、今年春にはアメリカに特撮ヒーローブームを巻き起こしたTVシリーズ「パワーレンジャー」の劇場版、日本アニメの金字塔「攻殻機動隊」のハリウッド実写化など、「フレッシュなアイディア」と「ブランド化できる優良コンテンツ」が多く存在する日本のコンテンツはハリウッド業界や世界マーケットを盛り上げることに一役買っています。

毎年開催予定の「J-CREATION」マッチングイベントでは、次世代のヒット作を生み出すビジネスチャンス創出の場にすべく、ハリウッドのメジャースタジオ、TVネットワーク、制作会社やエージェントなどを対象に、日本の優れたエンターテインメント・コンテンツを積極的に紹介して参ります。昨年の初回は日米両方から非常に好評を得たこともあり、2年目となる今回はスケールを拡大して更に多くのビジネス機会を創出することに努めます。

日本からは既に、フジテレビジョン、日本テレビ、テレビ東京などの放送局、幻冬舎、ポプラ社などの大手出版社、アスミック・エース、松竹、東映といった映画スタジオや、作家マネージメントのCTB、つばめプロダクション(ここまでカテゴリー別・英語のアルファベット順)の参加が決まっています。ドラマ、アクション、ミステリー、スリラー、ホラー、コメディーなど多種多様なジャンルのコンテンツを マッチングイベントでプレゼンテーションする計画です。

第1回目「J-CREATION」からは、マッチングイベントで話題を集めた第5回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞受賞作である「シャトゥーン」(増田俊也著・宝島社刊)が新進気鋭の脚本家ショーン・パグリシによって現在脚本執筆中であるほか、数作品がハリウッドのスタジオ、プロダクションと交渉中および開発中です。

ハリウッドが注目する、チームジャパンで挑むコンテンツ・マッチング・イベントにご注目ください。

畠中達郎Amuse Group USA社長 (株)アミューズ代表取締役社長 コメント

日米両方からたくさんの企業様そしてクリエイター陣からご協力を得まして、昨年に引き続き第2回目となるJ-CREATIONイベントを開催する運びとなりました。日本には多彩なエンターテインメントの土壌があり、そこで多くの素晴らしいアーティスト、クリエイターが活躍しています。彼らから創造されるコンテンツ(知的財産物=IP)は国内市場のみならず海外でのビジネスに昇華できる素晴らしい財産です。この「J-CREATION」という機会を通して、ハリウッドと日本が集い、映画、テレビシリーズ、デジタルシリーズ、ゲームなど実りあるコラボレーションが育つプラットフォームにできればと思っています。

第2回J-CREATION: A FIRST LOOK SHOWCASE
日時:2017年6月8日
場所:カルバーシティー・カルバースタジオ内
オフィシャルウェブサイト
j-creation.us

第1回J-CREATION: A FIRST LOOK SHOWCASEのハイライト
日時:2016年3月3日
場所:ロサンゼルス、ザ・ロンドン・ウエストハリウッド・ホテル
メインMCをハリウッドのテレビタレントBen Lyonsが務める中、文藝春秋、小学館、集英社、宝島社などの大手出版社、フジテレビジョンといった放送局、作家マネージメント会社コルク、そしてアミューズ(いずれも順不同)の7社が参加、SF、各社が保有する合計10タイトルの様々なコンテンツのプレゼンテーションを行いました。

ハリウッドからは、ネットフリックス、20世紀フォックス、ワーナー・ブラザーズ・エンターテインメント、レジェンダリー・ピクチャーズ、バッド・ロボット(J.J.エイブラムスのプロダクション会社)、マシニマ、ヴァーティゴ・エンターテインメント(ロイ・リーのプロダクション会社)、 DMGエンターテイメント、ゴーストハウス・ピクチャーズ (サム・ライミのプロダクション会社)、アラッド・プロダクション(アヴィ・アラッドのプロダクション会社)、タレントエージェンシーのUTAなど、多数のハリウッドのスタジオエグゼクティブ、プロデューサー、エージェント、マネージャーなど、約170名(※ プレゼンテーション・アフターパーティーの2部構成の延べ来場者数)が来場し、日本のコンテンツホルダーとの交流を深めました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/2883/153/resize/d2883-153-538035-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/2883/153/resize/d2883-153-463826-0.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/2883/153/resize/d2883-153-847191-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/2883/153/resize/d2883-153-712691-4.jpg ]

Amuse Group USA
2014年、株式会社アミューズの100%子会社として設立。
国際的なコンテンツビジネスの開発を目的に、2014年にはカナダ製作のテレビシリーズ「荒野のピンカートン探偵社」への出資を行った。
音楽ビジネス、タレントの発掘とマネージメント、イベントプランニングとプロダクション・コーディネーション、および欧米におけるアミューズ・グループ所属のアーティストのプロモーション活動のサポートを行っている。

オフィシャルウェブサイト
http://www.amusegroupusa.com/

「J-CREATION: A FIRST LOOK SHOWCASE」にご興味のあるコンテンツホルダーの方からのお問合せ先
Amuse Group USA, Inc.
9336 W. Washington Blvd., Bungalow I Culver City, CA 90232
Office: 310-202-2722
http://www.amusegroupusa.com/
info@us.amuse.co.jp




Related Post

コメントを残す

Loading…