Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

詐欺防止、店員に感謝状…下呂のコンビニ – 読売新聞

 収納代行サービスを悪用した新手の架空請求詐欺を未然に防いだ下呂市萩原町、コンビニエンスストア店員田中美琴さん(57)に、下呂署から感謝状が贈られた。収納代行サービスは、コンビニに設置した多機能端末を使い、通販で購入した商品の代金などを支払う仕組み。このサービスによる詐欺被害は昨年から急増しているという。

 田中さんは先月30日午後、勤務先の同市金山町のサークルK飛騨金山店で、携帯電話で話しながら多機能端末を操作している女性(54)に気づいた。女性はレジで計15万円を精算しようとしたが、田中さんはスタッフを通じて同署に通報し、署員が事情を聞いて架空請求詐欺であることが分かった。

 同署によると、女性のもとには同日、インターネット通販会社をかたり、「商品代金が未納」という内容の電子メールが届いた。メールに記載された電話番号にかけると、収納代行サービスで振り込むよう指示されたという。

 田中さんは「収納代行を使う詐欺のことは知っていた。女性は携帯電話で指示されている様子だったので不審に思った。被害がなくて良かった」と話した。店長の遠藤悟司さん(49)は「金額にかかわらず、詐欺被害に注意したい」と気を引き締めていた。




Related Post

コメントを残す

Loading…