Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

証明写真はどれくらい時間が必要? 急いでいる場合はどこで撮るべき? – 日刊アメーバニュース

就活生のみなさんは履歴書に貼付する写真の準備はできていますか? 証明写真は就活で何枚も使うものなので「今日面接なのに写真の準備ができていない!」なんてときがあるかもしれません。そんなときには慌てて写真を撮影しないといけませんね。今回は時間がないときに役立つ、証明写真を緊急に用意するときのノウハウをご紹介します。

■時間がないとき、証明写真はどう取るべき?

証明写真を準備するには次のような方法がありますね。

・写真スタジオでプロに撮影してもらう
・友達や親に撮影してもらいプリントアウトする
・証明写真機でセルフ撮影する
・スマホなどでセルフ撮影しプリントアウトする

写真スタジオは事前予約が必要ですが、撮影から写真を受け取るまで「30分-1時間」といったところです。ただし就活生で混み合う時期に飛び込みで行っても、すぐに撮影してもらうことはほとんど無理です。写真スタジオで撮影する場合は要予約と考えてください。

友達や親に撮影してもらって、それを大型家電量販店などにあるセルフプリント機で出力するのは緊急の場合でもなんとかなる手です。ただし、出力方式の選択などの調整が必要ですし、また写真をサイズに合わせてきれいに切らないといけませんから、どたばたしているときにはあまりおすすめできません。

多くの人が選択するのはやはり「証明写真機の使用」ではないでしょうか。大きな駅や繁華街に設置されているので、それを利用するのは最も安心な方法でしょう。しかも、いすの調整から撮影・プリントアウトまで10分ほどで終わりますね。

しかし「あると思ったのに……」といったことがないように、そこに確かに証明写真機が設置されているかを確認しておきましょう。また複数の写真が1枚にプリントアウトされますので、きれいに切り離すためのはさみ、また履歴書に貼付するためののり・両面テープを持っていくのを忘れないようにしましょう。

■コンビニの証明写真サービスを利用すると時間短縮&安い!

本当に緊急で、近場に友達も親もいないという場合には、スマホのカメラで自画撮りし、それをコンビニでプリントアウトするのがおすすめです。セルフプリント機や証明写真機が近くになくても、コンビニならあるのではないでしょうか。

セブン・イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクスのコンビニチェーンでは『ピクチャン』というサービスを行っており、これを使えば証明写真を簡単にプリントアウトできるのです。使用には特別なアプリもいりません。

『ピクチャン』のサイトにアクセスして、自分が撮影した写真をアップロードします。写真のサイズの選択、また拡大・縮小、位置合わせなどもサイト上で行うことができます。調整が終わったら登録。ここで「プリント予約番号」が発行されます。

『ピクチャン』の出力サービスを行ってくれるコンビニ店舗に行き、このプリント予約番号を入力すると証明写真が出力される、という仕組みです。支払いはコンビニに設置されているコピー機で行います。3枚で200円ですから安価です。

ただし、この場合でも写真を切り離し、履歴書に貼付する作業は必要です。そのまま面接に出掛けるのであれば、はさみ、のりあるいは両面テープを持っていくのを忘れないようにしましょう。

履歴書に貼付する写真はあなたの将来に関わる大事なもの。面接などで持っていく場合には前日までにしっかり準備しておかないといけません。しかし、時間がなくどうしても当日になってしまった、なんて場合にはコンビニや証明写真機を使いましょう。

(高橋モータース@dcp)

【関連リンク】
面接官が食いつく履歴書の「趣味・特技」欄の書き方【例文つき】
あがり症の方必見! 面接の直前に緊張をほぐす方法3選 心理カウンセラーに聞いた
面接で「1分間で自己紹介をしてください」と言われたら? 就活の自己紹介が上手くなるコツ
面接で「自分を動物で例えると何?」と聞かれたら、なんて答える? 「あなたを動物で例えると」診断




Related Post

コメントを残す

Loading…