Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

西友、きょうから低価格カルビ発売 生鮮食品売上高10%増目標 – SankeiBiz

 西友は27日、東京都内で生鮮食品の戦略説明会を開催し、2018年末までに同事業の売り上げを15年比で10%以上増やす方針を明らかにした。

 親会社で小売り最大手の米ウォルマート・ストアーズの調達網を活用することで、低価格で高品質な商品を供給する。一方で、国内の調達先との関係も強化し、生鮮食品の売り上げを伸ばす。

 西友は28日から全国340店舗やネット通販で、100グラム当たり197円(税別)の米国産の「牛ばらカルビ」の販売を開始する。大量調達できるウォルマートの利点を生かし、国内で低価格で販売する。

 さらに国内の農家や漁協などの取引先との関係も強化し、新鮮な野菜や魚の調達にも力を入れる。国内と海外の調達で最適化を図り、顧客に魅力ある商品を供給することで、生鮮食品の売り上げを拡大する。

 西友の生鮮食品事業責任者のウォーリー・ボッケル氏は消費動向について、「顧客の目線は今までよりもシビアで、低価格と高品質の2つを求めている」との見方を示した。




Related Post

コメントを残す

Loading…