Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

編集部が実食レビュー!今週の新作コンビニスイーツ、Twitterで話題のアレも食べてみた【3月6~10日】 – ニフティニュース

編集部が実食レビュー!今週の新作コンビニスイーツ、Twitterで話題のアレも食べてみた【3月6〜10日】

セブン-イレブン「ふわっとろ宇治抹茶わらび(黒蜜入り)」

今週(2017年3月6〜10日)発売されたコンビニ各社の新作スイーツの中から、編集部が実際に食べて特においしかったものをご紹介します!

●ファミリーマート「たっぷりクリームのチョコタルト」(298円、税込、以下同じ)

新レシピでつくられたというタルト生地に、ほわほわクリームがこんもり盛られたケーキ。ボリュームたっぷりだし、ベルギー産チョコを使っているとのことで味も本格的です。…サークルKサンクスと統合してから、ファミマのスイーツってさらにおいしくなってません?

バターが香るタルト生地にチョコ味のケーキ生地を重ね、ベルギー産チョコや北海道産フレッシュクリームを使ったチョコホイップをたっぷりしぼってあります。チョコレートソースがトッピング。チョコホイップの中には、さらにバニラムースとチョコソース入り。

サクサクほろほろのタルト生地と、トロ〜リあふれ出すチョコソース、ほわほわのチョコホイップが溶け合って幸せ!チョコホイップは甘めの仕立て、バニラムースもミルキーでコクがあって、チョコソースはほのかにビター。味のバランスも取れています。

●ファミリーマート「たっぷりクリームのストロベリーレアチーズタルト」(298円)

チョコタルトのフレーバー違い。イチゴを使ったレアチーズタルトです。クリームが全般さっぱりしているので、タルトのおいしさがチョコより際立って感じられました。

タルト生地にケーキ生地とイチゴムースを重ね、イチゴレアチーズクリームとホイップクリームをたっぷりしぼってあります。鮮やかなグリーンのピスタチオがトッピング。

サクサクのタルトはしっとりほどけ、豊かなバターの香りをふわんと広げます。ホワホワのイチゴムースと、とろけるイチゴレアチーズクリーム、トロッと流れ出るストロベリーソースのさまざまな食感が次々に訪れます。チーズとイチゴの酸味がさわやか!

●セブン-イレブン「ふわっとろ宇治抹茶わらび(黒蜜入り)」(120円)

発売前からTwitterでも話題となり、期待値が高かったこの商品。想像以上に本格的な抹茶の味わいに感動しました!

抹茶ホイップと黒蜜ソースを包んだわらびもちに、さらに抹茶をまぶして仕上げられています。

商品名どおり、中のクリームは「ふわっ」、わらびもちは「とろ」な口どけ。ぷるぷると弾力のあるわらびもちは、噛むとトロンと形を崩します。ホワホワとろける抹茶クリームは、しっかりとしたお茶の苦みが。コクのある黒蜜と口の中で合わさるとちょうどいい甘さのバランスになります。

●ローソン「あん&抹茶ホイップの和風パイシュー」(160円)

最後にご紹介するのも抹茶スイーツ!コーヒーにもお茶にも合う、和洋折衷デザートです。

パイ生地の中に、抹茶ホイップクリームと粒あんを詰めたパイシュー。パウダーシュガーが振りかけられています。抹茶ホイップには京都辻利一本店の宇治抹茶が、粒あんには北海道産ゆめむらさき小豆が使われているそう。

何層にも折り重ねられたパイ生地はサクサクしっとりとした歯ざわり。はむっとかぶりつくと、中にたっぷり詰まった抹茶ホイップがあふれ出します。宇治抹茶の香りがとても豊か!

ホクホクの粒あんが思いのほかたっぷり入っていて、パイなのに和菓子を食べているみたい。けっこうボリューミーに見えるんですが、甘さがあとを引かないしサクふわっと軽いので、ぺろっと食べられちゃいます!

以上、気になるスイーツはありましたか?先週・今週くらいから桜や抹茶を使ったスイーツも増えてきて、春の訪れを感じますね。来週のレビューもどうぞお楽しみに!

コメントを残す