Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

米スノコ、セブン-イレブンへの資産売却計画に社債保有者が待った – ブルームバーグ

スノコが1100店舗以上のガソリンスタンドとコンビニエンスストアを米セブン-イレブンに売却する33億ドル(約3700億円)規模の計画を巡り、スノコの社債保有者が取引の障害になっている。

  社債保有者のグループの1つは、約16億ドル相当の社債を対象に契約条項を変更しようするスノコの方針に反対する意向を同社に伝えた。ブルームバーグが確認した文書によると、同社は契約条項の変更を資産売却の完了に必要な手続きと主張。これに対し同グループは、契約条項の見直しに賛同するには受取金の上積みとプロテクション条項の改善が必要だとしている、と事情に詳しい関係者が情報は未公開だとして匿名を条件に語った。スノコの担当者にコメントを求めたが、今のところ返答はない。

  13日の取引でスノコの株価は一時5.2%安となった。

  スノコは2021年償還の社債(表面利率6.25%)と23年償還の社債(同6.375%)のそれぞれ8億ドルについて、同意要請の手続きを10月10日に開始した。この2種類の社債保有者の過半数を代表するポール・ワイス・リフキンド・ワートン・アンド・ギャリソン法律事務所は同社に宛てた12日付の書簡で、社債保有者のために条件交渉を行う意向を伝えた。この債券保有者グループには、21年償還の社債保有者の約66%、23年償還の社債保有者の63%が含まれている。

  米セブン-イレブンの親会社セブン&アイ・ホールディングスは、米国事業の拡大を目指し4月にスノコの事業取得に合意した。1300店舗余りを含むスノコの小売事業の昨年の営業利益は1億300万ドル、売上高は77億ドルだった。

原題:Sunoco $3.3 Billion 7-Eleven Deal Is Said Facing Lender Snag (1)(抜粋)




最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE

Related Post

コメントを残す

Loading…