Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

空から唐揚げお届け ドローン配送試験、楽天とローソンが福島・南相馬で … – 河北新報

福島のニュース

空から唐揚げお届け ドローン配送試験、楽天とローソンが福島・南相馬で開始へ

ドローンによるコンビニ商品の配送に取り組む(右から)竹増氏、桜井市長、三木谷氏

 楽天とローソンは6日、小型無人機「ドローン」を活用したコンビニエンスストア商品の配送試験を、福島県南相馬市小高区で31日に始めると発表した。移動販売車に在庫がない商品を、店舗から自動制御のドローンで運ぶ。両社によると、ドローン配送とコンビニ移動販売の連携事業は国内初。
 配送拠点はローソン南相馬小高店で、対象商品は唐揚げなど温かい食べ物や小型の日用品。移動販売車は毎週木曜日、同店から2.7キロメートル離れた小谷集落センター前で営業する。販売車にない商品の注文を受けた際、ドローンに積み込んで約10分で現地に届ける。
 積載重量は2キログラムまで。飛行ルートは安全に配慮し河川上空などに設定した。試験運用は半年間。ニーズの把握とともに他地域への展開可能性も探る。
 東京都内で記者会見があり、楽天の三木谷浩史会長兼社長とローソンの竹増貞信社長、桜井勝延市長が出席。三木谷氏は「自動運転やAI(人工知能)の劇的な進化による移動物流の革命はそこまで来ており、今回のプロジェクトは社会実装に向けた大きな一歩」と強調した。
 小高区は東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が昨年7月に解除されたが、店舗が少なく高齢者の買い物が不便なのが課題。桜井市長は「利便性確保に加え、コミュニティー再生にもつながる」と話した。

2017年10月07日土曜日




More from my site

Related Post

コメントを残す

Loading…