Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

楽天とローソンが急接近 楽天ポイントカードはサークルKサンクスからローソンに乗り換え? – ポイ探ニュース

楽天とローソンが急接近 楽天ポイントカードはサークルKサンクスからローソンに乗り換え?

2017年1月4日(水)から楽天カードと楽天Edyをローソンで利用すると、楽天スパーポイントが2倍になるキャンペーンが始まった。

すぐに考えたのが、共通ポイント「楽天ポイントカード」の提携先だ。

楽天ポイントカードが開始した2014年10月時点での提携コンビニエンスストアはサークルKサンクスとなる。2017年1月5日(木)時点でも、サークルKサンクスで楽天ポイントカードを提示してポイントを貯めることが可能だ。

しかし、2016年9月以降、サークルKサンクスはファミリーマートに店舗改装を順次行っており、2019年2月には全てのサークルKサンクスがファミリーマートになる予定となる。

ファミリーマートと言えばTカード。ファミリーマート店舗への切り替わった旧サークルKサンクスは、おそらく楽天ポイントカードが使えなくなり、Tカードのみとなるだろう(改装後の店舗を確認できていないため)。

コンビニと言えば共通ポイント、共通ポイントと言えばコンビニというように、共通ポイントとコンビニは切っても切れない関係がある。コンビニエンスストアを抑えられていない共通ポイントは、一気に魅力がなくなり、負けとなるだろう。

負け戦にならないように楽天が急接近しているのがローソンだ。元々、楽天市場や楽天ブックスの商品を店頭で受け取れるサービスなど、ローソンとの距離を縮めてきたが、2017年の1年間、ローソンで楽天カードと楽天Edyで決済するとポイントが2倍になるキャンペーンを開始した。

さらに楽天とローソンの接近、サークルKサンクスと距離を置き始めている事が分かるのが、楽天チェックとなる。

楽天チェックは、都内のサークルKサンクスで、ハズレのないくじを引くことができ、最低でもチェックインで1楽天スーパーポイントを獲得することができた。たまに50楽天スーパーポイントが当たることもあり、サークルKサンクスに立ち寄ったときには必ずチェックインを行っていた。

2017年1月5日(木)にサークルKサンクスに行った所、チェックインボタンを押しても反応がない。アプリを見ると、「近くの店舗一覧」にサークルKサンクスがなくなっているのだ。サークルKサンクスの店舗内を探してみたが、「ここでチェックイン」のマークもなくなっている。

楽天チェックのウェブサイトを確認しても、「貯まるお店」にサークルKサンクスが入っていない。代わりに入っているのがローソンだ。ローソンも愛知県限定となるが、2017年1月7日(土)までは、サークルKサンクスで行っていたハズレなしのくじを引くことができ、8日(日)以降はチェックインで楽天スーパーポイントが貯まるようになる。

愛知県のローソンで開始した楽天チェックは2017年1月1日(日)からサービス開始となるが、サークルKサンクスでの楽天チェック終了は確認できなかった。楽天チェックを運営しているスポットライト社に確認した所、やはりサークルKサンクスとの提携は2016年12月31日(土)で終了となっていた。

楽天チェックがサークルKサンクスからローソンに切り替わり、楽天カード・楽天Edyで楽天スーパーポイントが2倍のキャンペーンを開始。楽天ポイントカードの提携先もローソンに切り替わる可能性は高いだろう。




Related Post

コメントを残す

Loading…