Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

恐竜 やさしく詳しく – 読売新聞

 恐竜きょうりゅうがいた太古たいこの世界に思いをはせてみませんか?

 「ほね、ほね、きょうりゅうのほね」(バイロン・バートン作、かけがわやすこやく、ポプラ社)。

 「ほねは ないか、ほねは ないか。ほねを さがしてあるく」。シャベルやツルハシを手に化石をさがす人たち。「あった!」みんなで化石をり出し、箱につめ、博物館はくぶつかんに運びこむ。頭から尻尾しっぽまで順々じゅんじゅんほねを組み立て「ティラノサウルスの できあがり」。

 大昔、地上をかっぽした巨大きょだい爬虫類はちゅうるい・恐竜。その発掘はっくつから骨格復元こっかくふくげんまでを、歯切れのよいことばと力強い絵でえがく米国の絵本。おさない子も「アパトサウルス、ステゴサウルス、アンキロサウルス……」ととなえながら、恐竜の初歩的知識しょほてきちしきをしっかり身につけているようです。

 恐竜の時代をくわしく知りたい人には「せいめいのれきし」(バージニア・リー・バートン文・絵、いしいももこ訳、まなべまこと監修かんしゅう、岩波書店)がおすすめです。46億年おくねんもの昔、太陽のまわりをめぐる惑星わくせいの一つとして地球が誕生たんじょうあつかった表面がえ、海ができ、そこで生命が生まれ、長い年月をかけて進化を続けます。中生代には恐竜が登場、さまざまな種類しゅるい繁栄はんえいする一大絵巻いちだいえまきを、まるで劇場げきじょうすわって時間旅行をするようにながめることができます。

 米国での初版しょはんは1962年。その後の科学的知見かがくてきちけんんだ改訂版かいていばんが2015年に日本で出ました。たとえば、恐竜から鳥類への進化や白亜紀はくあき大絶滅だいぜつめつ原因げんいんなど、新旧見比しんきゅうみくらべると、恐竜研究けんきゅうの進歩も実感。幼児ようじからおとなまで楽しめる一冊いっさつです。(東京子ども図書館理事長・張替恵子はりかえけいこ




Related Post

コメントを残す

Loading…