Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

岡田結実、あこがれゾロリから“一発芸”伝授「夢のコラボができた」 – エキサイトニュース

 今年30周年を迎えたロングセラーの児童書シリーズ『かいけつゾロリ』(ポプラ社)の「30周年記念発表会」が13日、都内で行われ、原作者の原ゆたか氏らが出席。ゲストとしてシリーズの大ファンである岡田結実(16)も登壇し、ゾロリから“一発芸”を伝授された。

 ゾロリをイメージしたという黄色と濃いブルーの衣装で登場した岡田。会見にゾロリが現れると「かっこいい!」と目を輝かせた。さらに「(服は)ゾロリを意識してきたのでペアルックみたい」とテレた。

 発表会では30周年を迎えたゾロリに好物であるチョコレートケーキをプレゼント。お返しに原氏からゾロリとの似顔絵クッキーが贈られた。岡田は「すごーい! 私と父(岡田圭右)を混ぜた感じですね。ゾロリと2ショット! うれしい」と頬を緩ませた。さらにゾロリからは手をキツネの形にしながらZを描く、“一発ギャグ”の「コンにちは」を伝授。実際に2人で披露し、原氏は「今、急に決めたとは思えない」と高評価。バッチリと決めポーズの岡田は「夢のコラボができた」と喜んだ。

 岡田は同シリーズを「読み聞かせ」ではなく、1人で読むことが多かったという。理由について「お父さんに桃太郎の話をしてほしいと振ったら全然、おもしろくなかった。パパは向いてないと思ったので1人で読むようにしてました」と父の苦手分野が原因とバラして報道陣を笑わせた。

 さらに、あす14日はホワイトデーとあって、父・圭右からのお返しに話が及ぶと「ものをくれる。




Related Post

コメントを残す

Loading…