Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

北海道民の間で伝説と化している幻のハンバーガー「夜霧よ今夜もハンバーガー」が限定復活! 今ならセイコーマート各店でゲットできるぞ!! – ロケットニュース24

販売終了となった今も北海道民の間で語り継がれる伝説のソウルフードがある。その商品の名前は『夜霧も今夜もハンバーガー』。北海道民の筆者の記憶では、ハンバーガーショップが多くないその昔、どこでも買えて安いハンバーガーといえばコレだった。

そんな同商品が、なんと2017年9月11日からセイコーマートで数量限定で復活! これは北海道民として見逃すわけにはいかない!! ということで、幻のハンバーガーを十数年ぶりに食べてみたぞ。

・5万個の限定販売

『夜霧も今夜もハンバーガー』の製造元である日糧製パンに問い合わせたところ、同商品が発売されているのは北海道、茨城、埼玉にあるセイコーマート各店とのこと。なお、価格は税込み160円。限定数は5万個で、9月11日の発売日から3週間ほどで販売が終了する見込みだそうだ。

・パンコーナーで発見

商品を買い求めにセイコーマートへ行くと……さっそくパンコーナーに並んでいるところを発見! パッケージに描かれたシブい男性のイラストと「イカスぜ!」の文字が、なんまら懐かしィィィイイイーーーッ!!

・実をいうとテリヤキバーガー

開封してバンズの中身を確認すると、パティーの上にマヨネーズとテリヤキソースがかかっているのが見える。そう、『夜霧も今夜もハンバーガー』という謎めいた商品名の正体はテリヤキバーガーなのだ。

ひとくち味わってみると……あぁ、なんと懐かしい味だろうか。給食のコッペパンを連想させるあっさりとしたバンズ。ソーセージとハムの中間のような弾力のあるパティ。そして、強い甘みのテリヤキソースが、時空を超えた味のハーモニーを奏でる。

バンズはしっとりしてないし、パティもジューシーではないが、この素朴さが味覚と心にしみてたまらない。同商品の販売が終了したのは2003年。いわば約14年以上ぶりの再会となる。なお、今回の復活を受け、ネット上でも歓喜の声が多数挙がっていた。

・ネットの声

「懐かし過ぎるわ」
「今から買いに行く」
「夜霧よ今夜もハンバーガーが復刻してる…」
「懐かしいのが売ってた!」
「即買いした」
「懐かしさのあまり買ってしまった」
「今でもハンバーガーショップのより好き」
「20代後半から30代の道民にしたらかなり懐かしい」

日糧製パンの担当者に、定番商品として再販される可能性はあるかどうかを訪ねてみたところ「反響によっては再販の可能性もあります」とのこと。今回の限定販売の売れ行きによっては、幻のハンバーガーが不死鳥のように再び蘇るかもしれない。

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.




More from my site

Related Post

コメントを残す

Loading…