Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

今後も共に「賑わい創出」を社会 実家の賢い土地活用法相談会 山田整形外科 横浜から世界へ曲がるプローブ マリン&ウォーク横浜 「特養倍増」など盛り込む 横浜でJAZZ … – タウンニュース

 マリナード地下街がこの秋、誕生40周年を迎えた事を記念し、入居テナントが加盟する「マリナード地下街商店会」のトップを務める倉沢勉会長と、施設の管理、運営にあたる「横浜中央地下街株式会社」の佐藤敦夫社長が対談を行った。両氏はマリナード地下街の現状や課題などについて言及。今後も賑わい創出の一翼を担うべく力を合わせて行くことを確認していた。

 ―まず、お二人から見た「マリナード地下街」の特長、役割を教えてください

 倉沢 マリナード地下街が位置する関内、関外エリアには、みなとみらいや横浜にはない、歴史や街としての成り立ちから産み出される独特の空気感があります。私たちマリナード地下街商店会は、こうした地域の特長を活かし賑わいを作り出す役割を今後も果たしていければと考えています。 佐藤 私もこの地下街は伊勢佐木、馬車道といった歴史あるエリアを結び、来街者の皆様に、安全で快適な歩行者区間を提供すると共に、ショッピングやグルメ、広場での催事などをそぞろ歩きしながら楽しんでいただける空間として、地域の賑わいを創出する役割を果たしていると思います。

 ―40周年を迎え、改めて感じる課題やその打開策などはありますか?

 佐藤 市内でも次々創業している新しい商業施設と比べると、マリナード地下街はやや新鮮味には欠ける一方で「馴染みやすさ」に居心地の良さを感じて下さる来街者や、地下街開業以来出店して頂いている店舗には根強いファンの皆様も沢山いらっしゃいます。この馴染みやすさや良質な居心地と、ご利用の皆様が新しいものを見つける楽しさを両立させていくことが、重要ではないかと思います。

 倉沢 そうですね。やはり、みなとみらい地区や横浜駅地区など競合エリアに対抗するためには、佐藤社長がひとつ目に挙げられた「馴染みやすさ」を突破口とした集客力アップが必要だと思います。マリナード地下街は、昔ながらの親しみやすい雰囲気はもとより、ディープさや洗練さを兼ね備えた魅力のある施設だと自負しておりますが、その特長を充分に情報発信出来ていないところが最大の課題です。そこで今回「40周年誕生祭」の販促宣伝策の一つとして、伊勢佐木、馬車道、関内エリアをクローズアップさせる事で、みなとみらいや横浜駅周辺にはない、このエリア独特の空気感を多くの方にアピールしたいと考えました。今後は様々な手法を通し伊勢佐木・馬車道・関内の話題スポット等を紹介しながら、マリナード地下街への集客を図ります。

 佐藤 地下街の一画にあるマリナード広場では、今春から地元を中心とした作家の皆さんが作品を展示即売する「駅チカアート市」を月1回定例開催しており、ストリートミュージシャンの方が演奏する事もあります。こうした「交流の場」の提供は、交通の結節点である当施設ならではのコミュニティ機能を発揮できるという点からも、大変喜ばしい事と考えています。

 倉沢 さらに先ほど佐藤社長がふたつ目に掲げられていた「ご利用の皆様が新しいものを見つける楽しさ」の提供については、既に具体的な施策が続々と動き出しています。例えばマリナードのイメージキャラクター「港マリ子」の登用をキッカケに当地下街のデイリーヤマザキさんと開発した「マリ子くリぃむぱん」や「関内あんぱん」の販売は、大きな話題となっています。

 ―最後に、今後に向けたメッセージをお願いします。 倉沢 最初から一貫して申し上げている通り、マリナード地下街はこれからも「認知度アップ」「集客力アップ」に取り組みます。誕生40周年となった今秋、先ほどまでにお話した施策に加え、マリナード地下街入口のサイン看板を新設しました。これにより、地下街周辺エリアからマリナード地下街の視認性が高まることを期待しています。また広場の環境整備などに工夫を凝らしイメージアップを図りランドマーク化を進めてまいります。さらに(株)タウンニュース社と協力して、特典クーポン付の折り込みチラシを作成した他、これまでのご愛顧に感謝し「大抽選会」を、景品枠を大幅に拡大して実施します。これからも関内・関外の結節点として賑わい創出に努めていきたいと思いますのでマリナード地下街を宜しくお願い申し上げます。

 佐藤 マリナード地下街の40年を振り返ってみますと、開業当時の好況やバブル崩壊後の業績悪化など、大きな景気変動、商業環境の変化を乗り越えてきたと思います。これもひとえに、ご愛顧いただいているお客様や周辺商店街、行政機関などのおかげと心から感謝申し上げると共に、これからもマリナード地下街商店会と力をあわせ、皆様から愛される居心地の良い地下街を目指してまいります。




Related Post

コメントを残す

Loading…