Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

中国自転車シェア、札幌に=初の日本進出、今月スタート – 時事通信

北京で利用されるモバイクの自転車=2016年10月(EPA=時事)

 【北京時事】中国の自転車シェアリング大手モバイクは11日、今月下旬に札幌市でサービスを始めると発表した。22日に同市内で体験イベントや説明会を開く。中国の大手では日本進出第1号となり、福岡市などにも事業を広げる計画だ。
 モバイクは2016年に上海でサービスを開始。中国の都市部で「庶民の足」として急速に普及している。スマートフォンのアプリで、近隣の空いている専用自転車を探し、スマホをかざして解錠。原則どこにでも乗り捨て可能だ。
 規制の厳しい日本では駐輪場所が課題だったが、モバイクによると、コンビニエンスストア「セイコーマート」や薬局「サッポロドラッグストアー」など地元企業の協力で駐輪ススを確保した。モバイクは「シェアリングが普及すれば放置自転車問題の解決にもつながる」と説明する。(2017/08/11-18:12)

【経済記事一覧へ】 【アクセスランキング】




Related Post

コメントを残す

Loading…