Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

ローソン/累計販売本数1億1000万本以上、「でか焼鳥」を一新 – 流通ニュース

ローソンは1月12日、昨年1月に発売し好評の「でか焼鳥」をリニューアルし、1月16日から、全国のローソン店舗で発売すると発表した。

<でか焼鳥>
でか焼鳥

「でか焼鳥」各種(ももタレ・もも塩・かわタレ・ねぎま)は、各税込127円で販売する。

また、「でか焼鳥」発売1周年を記念して、1月23日から順次、通常のでか焼鳥の1.25倍にボリュームアップした「もっとでか焼鳥」(総重量:約100g)を数量限定で発売する。

第1弾として1月23日に、「もっとでか焼鳥ももタレ」を、第2弾として2月13日に「もっとでか焼鳥もも塩」を、各148円で販売する。販売数量は、各種300万本。

今回のリニューアルでは、タレ味の商品(ももタレ・かわタレ・ねぎま)には香りと旨みが優れた天然醸造国産木樽醤油を、塩味の商品(もも塩)には五島灘の透き通るような海水から抽出した塩を使用し、それぞれの美味しさをアップした。

備長炭を使用した炭火焼の時間を伸ばし、より香ばしい焼鳥に仕上げた。

ローソンは2017年1月に従来の焼鳥より重量を約20%増やしたローソン史上最も大きい焼鳥「でか焼鳥」(各種税込127円)を発売し、発売後は一貫して好調な売れ行きを維持しているという。

2017年12月末までの累計販売数が1億1千万本を突破し、従来商品の2016年販売数と比べて約5倍と大きく伸長した。

Pontaカードの購買データによると、主に30~50代男性や40代女性が16時~22時の夕夜間に購入しているという。




Related Post

コメントを残す

Loading…