Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

ラジオ文字起こしを販売 文化放送の狙い – エキサイトニュース

 民放ラジオ局の放送をインターネットで同時に聞くことができるサイマルサービス『radiko.jp』による「タイムフリー聴取機能」をはじめ、さまざまな改革が進むラジオ業界。そんな中、文化放送がラジオ番組の放送内容をそのまま書き起こした文章をファミリーマートのコピー機で購入できるサービス「ラジオプリント」を今月よりスタートさせた。同社の取締役を務める片寄好之氏に、今回の一手を打った意図に迫った。

■ラジオ文章化の意図は? 書き起こしで広がるラジオの楽しみ方

 同サービスの対象番組は、同局のインターネットラジオ「超!A&G+」で放送中の声優・徳井青空がパーソナリティーを務める『徳井青空のまぁるくなぁれ!』(毎週水曜 深1:30)。番組の内容を書き起こした文章に加え、徳井の収録風景写真や手描きイラスト、メッセージなどのオリジナルコンテンツも掲載。番組配信終了直後より全国のファミリーマート(サークルKサンクスを含む)のマルチコピー機より、A3カラー1枚300円(税込)で購入することができる。

 ラジオ番組の文章化に踏み切った理由について、片寄氏は「このサービスの前に、徳井さんとVRのサービスをリリースしました。そこで、デジタル的な第2弾のコンテンツを模索していましたが、逆にアナログなものの良さ、面白さを、デジタルなデバイスを使って、お届けできるシステムがあるということを知り、挑戦してみようということになりました」と明かす。




Related Post

コメントを残す

Loading…