Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

ミニストップの店舗経営成功の秘密教えます!! – 日刊スポーツ

あなたもコンビニオーナーに挑戦しませんか? イオングループのコンビニ大手「ミニストップ」では1人で複数店舗を経営するオーナーが珍しくない。兵庫・但馬エリアで5店舗を経営するのは、「自分に特別な能力は何もない」と言い切る女性オーナーの小田根恵美さん(46)。「キラキラ笑顔をお届けする」をモットーに、地域で多店舗経営を成功させる秘訣を取材した。

「キラキラ笑顔をお届けする」女性オーナーが活躍!

 兵庫県北部に位置する豊岡市。スキー場で有名な神鍋方面へ抜ける国道482号線沿いで11月15日、ミニストップ日高久田谷店がリニューアルオープンした。看板の黄色いネオンが輝く店舗には、新装開店を待ちわびた多くのお客さまが期待とともに立ち寄り、店内は市場のように活況を呈している。目を引くのはスタッフ4人が全員笑顔の輝く女性ということだ。

 オーナーは小田根恵美さん。親しみやすい自然な笑顔が印象的な彼女はこのお店を含め、地域で5店舗のミニストップを経営しているという。

 たまたま嫁ぎ先の実家が1店舗目を経営する事になり、店舗に携わるうちにお客さまやスタッフの皆さんとのコミュニケーションが楽しくなっていった。でも最近まで2店舗のオーナーに過ぎなかった。この2年で一気に3店舗増やしたのです。

 順風満帆で何事もなかったかのようにさらっと説明するが、実は3店舗目出店のときに不安と悩みが尽きなかったという。

 元々お店でお客さまと触れ合うのが好きだったので、複数店のオーナーになって現場を離れなければならないことが葛藤でした。「人に任せること」を自分ではできていたつもりでも、実はできていなかった。「後はやっておくので先に帰って」とスタッフに言うことも口癖だった。今でも現場が好きでウズウズする。でも全てを信頼するスタッフに任せようと決めたときに、4店舗、5店舗と増やしてもやれる自信が芽生えました。

 小田根さん自身は「キラキラ笑顔をお届けする」を心掛けて接客する。笑顔が人間関係を育み、お客さまや一緒に働くスタッフを幸せにすると信じているからだ。現場を離れた今も、笑顔の接客をスタッフにお願いするという。

信頼生み店舗増につながる笑顔 売るのは「安心感」

 スタッフを通じてお客さまを感じられればいい。今までで1番嬉しかったのは、お店を増やしたとき、たまたま訪れたお客さまに「このお店も小田根さんのお店なのね。安心できる」と言われたときだという。

 知らず知らずお店で接してきた多くのお客さまから、信頼されていると強く感じることができました。お店を増やすことで、スタッフや商品を互いに融通することができるが、お客さまにとってもお店がより身近で便利になる。経営者として日々の売り上げなど数字をチェックすることも大切だが、お客さまに信頼されることで数字は後からついてきます。

 今後の目標は5店舗の売り上げを安定させて、より上向きにすることだと言う。

 将来的には店舗を増やすこともありですね。5店舗経営したら、6店舗目、7店舗目も同じ。大切なことは、任せることができるスタッフとの信頼関係です。いまは高校生から75歳の先輩まで家族のようなスタッフに支えていただいています。そしてミニストップ本部の皆さんの存在。親身になってサポートいただける。本当に感謝感謝です。

 小田根さんのお店で笑顔が絶えないのは、スタッフやお客さまの「お店への安心感」のたまものかもしれない。笑顔が信頼を生み、お店を増やす。多店舗経営の秘訣は「キラキラ笑顔」そのものだ。




あなたもコンビニオーナーに挑戦しませんか?

 

◆経営者募集 ミニストップの経営者にチャレンジしてみませんか?

未経験者を万全サポートするために、インターン独立制度を設立。入社後は契約社員として直営店の店舗運営業務を経験(最長22週間、月給27万円)。店舗運営や接客、商品の発注フローなど基本的な業務から、経営者として必要なマネジメント・ノウハウまで学べる独自の育成プログラムです。まずはお気軽に説明会や個別相談をご予約下さい。

【電話】フリーダイヤル(携帯OK)0120・324・109(受付時間10〜19時)。またはHP(http://www.ministop-fc.com/)「ミニストップ 経営者募集」と検索下さい。

Related Post

コメントを残す

Loading…