Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

ブラムに出場停止処分、GTLは不戦敗に コンビニでの迷惑行為画像を … – GignoSystem Japan, Inc. (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ)

ブラムに出場停止処分、GTLは不戦敗に コンビニでの迷惑行為画像をインスタに投稿

 ノアは26日、参戦中のブラム(Impact Wrestling)が画像投稿サイト『インスタグラム』に不適切な画像を投稿したとして謝罪。ブラムを出場停止処分とし、残るグローバル・タッグリーグ戦公式戦をすべて不戦敗とすると発表した。

 ブラムは25日、地方巡業中のコンビニエンスストアで商品陳列用の冷蔵庫の上に寝そべる画像をインスタグラム上に投稿。ノア側もファンからの指摘で状況を把握し、「看過できない」(内田雅之会長)としてブラムらから事情を聞いたうえで27日の宇都宮大会から出場停止処分とした。すでに画像は削除されている。ノアとしてコンビニチェーンの本部に謝罪し、今後の対応を双方で協議する。

 ブラムはロビー・Eとの“ニュー・ブローマンズ”でグローバル・タッグリーグ戦に出場中だが、今後の公式戦はすべて不戦敗となる。パートナーのロビーは現場に居合わせなかったことから公式戦とは別のカードでリーグ戦期間中の各大会に参戦する。

 この日都内ノア事務所で内田会長とブラムが会見。ブラムは「プロレスリング・ノアの決定を真摯に受け止めます。心からお詫びします」と謝罪した。内田会長も「関係各位に多大なるご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます」としたうえで、「SNSに対する講習会を行おうと思っていた矢先の事態でした」と説明した。

 ブラム欠場に関するノアからの“お詫びとご報告”の文面は以下の通り。

■お詫びとご報告

 この度、弊社に出場中ブラムの不適切な行為によってご迷惑をお掛けした方々、不快な思いをされた方々に深くお詫びを申し上げます。

 弊社ではこの度の不祥事を厳粛に受け止め、今後は二度とこのようなことが起こらぬよう、選手社員一同努めてまいる所存でございます。

 なお、ブラム選手については現在参戦中の、グローバル・タッグリーグ戦2017への出場をタッグパートナーのロビー・E選手と共に4月27日(木)栃木県総合文化センター・サブホール以降への出場を停止し、不戦敗となりますことをあわせてご報告させていただきます。

 皆様におかれましてはご迷惑をお掛けしておりますことを重ねてお詫び申し上げますと共に、今後ともご声援を賜りますようお願い申し上げます。

2017年4月26日
プロレスリング・ノア
会長 内田雅之




Related Post

コメントを残す

Loading…