Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

フェイスブックやツイッター、サッカーW杯の動画配信目指す-関係者 – ブルームバーグ

フェイスブックツイッタースナップはロシアで来年開催されるサッカーのワールドカップ(W杯)で各試合のハイライト映像をオンライン配信する権利の取得を目指している。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

  協議が非公開であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、これらの企業はハイライト映像を米国で配信する権利を巡り、21世紀フォックスに数千万ドルを提示したという。関係者はそれ以上の詳細な条件への言及は控えた。

  ロシア大会の米国での放送権はフォックスが保有。同社は2018年と22年のW杯の米国での放送権を得るため4億ドル(約453億円)余り支払ったと報じられている。

  ソーシャルメディアがスポーツなどの映像・動画配信への関心を強める中で、フォックスは新たな収入源を得る可能性がある。同社は1社に独占的な権利を付与するかあるいは数社に権利を分配するかをまだ決めていない。

  4社はいずれも協議に関するコメントを控えた。米アルファベット傘下のユーチューブは米プロフットボールリーグ、NFLの試合ハイライト動画と過去の試合を提供。アマゾン・ドット・コムは来シーズンのNFLの一部試合を配信する権利を取得した。ベライゾン・コミュニケーションズもNFLのモバイル配信権を保有している。

原題:Facebook, Twitter, Snap Said to Seek World Cup Clips From Fox(抜粋)




最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE

Related Post

コメントを残す

Loading…