Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

ファミリーマート/すぐ食べられる惣菜が充実した「お母さん食堂」開始 – 流通ニュース

ファミリーマートは9月26日、レジ横スペースの惣菜売場「ファミ横商店街」を冷蔵オープンケース売場に拡大し、「お母さん食堂」シリーズとして展開する。

<お母さん食堂>
お母さん食堂

現在、中食市場は9兆円を超えるマーケットがあり、その中でも一般惣菜は約3兆円を占める規模となっていると言われている。同社では、昨今の少子高齢化や女性の社会進出、共働き世帯の増加、単身世帯の増加など環境の変化を背景に、惣菜市場への高まるニーズを受け、レジ横のカウンターで販売するファストフーズ惣菜を「ファミ横商店街」を開始した。

今回登場する「お母さん食堂」は、「調理の手間を省きたい」、「必要な分だけ欲しい」といった要望を受け、従来展開していた「ファミデリカ」のノウハウは活かしつつ、おいしさはもちろん、多様なニーズに応えられるようなラインナップを取り揃えた。

夕食のおかずにそのまま出せるような即食需要に対応した、食べ切りサイズのトップシール商品約20種類をはじめ、翌日のお弁当のおかずや、週末の献立のために買い置きができるスタンドパック商品約20種類など、様々なシーンに沿った商品を用意している

また、これまで湯煎のみに対応していたビーフシチューやハンバーグの商品を、電子レンジ加熱にも対応できる仕様に変更することで、より時短・簡便性を向上させた。

商品は、「皮つきごぼうを使用!きんぴらごぼう」(税抜156円)、「国産じゃがいものポテトサラダ」(税抜118円)、「特製デミグラスソースの鉄板焼きハンバーグ」(税抜323円)など。
 
さらに、売場全体をえんじ色の販促物と商品パッケージで統一することで、お母さんの温かさを演出した。今後は冷凍惣菜へも「お母さん食堂」を拡大し、より統一感を持った売場作りの展開を予定している。

「お母さん食堂」の本格展開開始を記念し、夕食の時間帯に合わせ、割引セールを実施。9月26日~30日の16:00~23:59限定で、「お母さん食堂」トップシール商品約20種類が、各20円引き(ファミマTカード会員は30円引き、一部商品を除く)になる。

■「お母さん食堂」ラインナップ
トップシール商品(即食需要に対応した、ガス置換充填の食べきりサイズのトレイパック):約20種類
スタンドパック商品(買い置き需要に対応した、パウチタイプのサラダやハンバーグなど):約20種類
袋入惣菜(開いてそのままお皿になるおつまみなど):約6種類
ワンハンド商品(片手で手軽に食べられるおつまみなど):約10種類
その他惣菜(即食需要に対応したおかずなど):約10種




Related Post

コメントを残す

Loading…