Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

ファミリーマート、「ファミマガーデン」売場を設置しタネやプランターを販売 – マイライフニュース Mylife News Network

 ファミリーマートは、サカタのタネ、住友化学園芸と共同開発した家庭栽培キット「育てる」シリーズを中心として「ファミマガーデン」売場を設置し、4月4日から全国のファミリーマート・サークルK・サンクス約1万8000店で、ガーデニング関連商品約20種類を販売する(店舗によって品揃え・発売日が異なる)。

 ファミリーマートは、都市部での住宅事情から、野菜などを家庭で育てる機会が減少している中、自分で種をまき、育て、収穫し、新鮮なうちに食べてもらう体験を手軽に楽しんでもらいたいと考え、サカタのタネ、住友化学園芸とガーデニング分野におけるオリジナル商品の共同開発について合意しているとのこと。




 収穫まで約1ヵ月かかる家庭栽培キットは、買って、すぐに楽しめる従来のコンビニエンスストア商品とは異なるが、生育の様子を写真に撮ってSNSに投稿したり、子どもの自由研究に活用するなど、忙しい毎日に潤いを届ける新たな商品として、女性やシニアの消費者を中心に好評を得ているという。

 今回、「もっといろいろな種類の植物を育てたい」といった消費者の声に応え、大人気の家庭栽培キット「育てる」シリーズのラインアップを8種類に拡大するとともに、用土・肥料がセットになったプランター「育てるキット」(種子は別売)を展開する。さらに、最短30日と短期間で育成が可能な種子「スピーディベジタブル」(全6種類)、植物成分を使用した殺虫剤(ハエ・蚊用)や除草剤も品揃えし、より本格的なガーデニング需要にも対応する考え。

 家庭栽培キット「育てるサラダ」「育てるヤクミ」「育てるブーケ」シリーズは、ファミリーマート、サカタのタネ、住友化学園芸の共同開発商品で、圧縮培養土とタネに加えて、栽培の途中に与える肥料がセットになった家庭栽培キット。パッケージデザインなどをすべて一新し、近年人気のパクチーや、花が咲く様子を楽しむ「育てるブーケ」シリーズを加え、これまでの約2倍となる8種類のラインアップで展開する。

[小売価格]
育てるサラダ:各498円
育てるヤクミ:各498円
育てるブーケ:各498円
育てるキット:896円
スピーディベジタブル:各162円
植物成分うまれの除草剤 :598円
植物うまれの殺虫剤:498円
(すべて税込)
[発売日]4月4日(火)

ファミリーマート=http://www.family.co.jp

More from my site

Related Post

コメントを残す

Loading…