Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

ファミマとローソンの焼き鳥、どれがコスパ&満足度高め? – livedoor

最近のコンビニのホットスナックでは、ローソンの「でか焼鳥」シリーズが人気ですよね。今年1月から販売中で、ローソン従来品より約20%増量。デカくて安くてお腹にたまる、買い食いにぴったりの商品です。

ファミリーマートも6月から新たに焼き鳥の取り扱いを開始し、「炭火焼きとり」シリーズを販売中。ローソンの「でか焼鳥」と同価格帯で、こちらもけっこう美味しいと評判なんです。

2社とも気合を入れている焼き鳥シリーズ、実際のところ、どちらのほうが美味しいんでしょうか? 気になったので、今回はローソンとファミリーマートの焼き鳥を食べ比べ。オーソドックスなもも塩、ももタレ、かわタレの3種類で比較してみました!

ローソン|でか焼鳥 もも塩|127円

おすすめ度 ★★★★★

スタッフB

「もも塩」はでか焼鳥シリーズの中でも、とりわけボリューム感がスゴい一本。レジ横コーナーに山積みになっていると、結構インパクトがあるビジュアルですよね。プリプリ柔らかでジューシーな食感と肉厚ぶりは、コンビニ焼き鳥全体で見てもダントツかも!

スタッフA

岩塩使用のビシッとした強めの塩味が特徴的。同シリーズのももタレ、かわタレに比べても、ひとつずつのサイズが豪快で、とにかくボリューム感が最も際立ってますね。食感も味付けもとにかく元気で、人気が高いのも頷けます!

ファミリーマート|炭火焼きとり もも塩|128円

おすすめ度 ★★★★☆

スタッフB

一方のファミマ「もも塩」は、標準サイズで歯ごたえもしっかり系。インパクトには欠けるけど、ローソン「もも塩」の豪快なプリプリ肉厚感が異色なだけですね。塩味を立たせすぎず、炭火の香りと塩胡椒を控えめに効かせ、鳥自体の旨味をしっかりと引き立たせたテイストです。

スタッフA

比べるとローソン「もも塩」は塩味が前に出過ぎていて、鳥自体の旨味は淡白かも。ファミマのほうは地味ながらも堅実な味わいで、おつまみに食べるならコレですね。今時な味付けで若者向けなのがローソン、お酒のお供向け仕様なのがファミマという印象です!

ローソン|でか焼鳥 ももタレ|127円

おすすめ度 ★★★★☆

スタッフB

ローソン「ももタレ」は意外とさっぱり系の味付け。分かりやすい甘辛系のタレではなく、酒やオイスターソースなどを加えたような、じんわりと染みる優しい香ばしさを重視したバランスです。「もも塩」から一転、「ももタレ」だとローソンのほうがおつまみに向いてるかも。

スタッフA

ローソン「もも塩」ほどではありませんが、それと同じくプリッとした柔らか系の食感。ボリュームは十分ですが、歯ごたえを求めるとちょい物足りないかも。でも味付けはクドくないし、この品の良い軽やかな香ばしさは特筆点だと思います!

ファミリーマート|炭火焼きとり ももタレ|128円

おすすめ度 ★★★★☆

スタッフB

ファミマの「ももタレ」は王道のほんのり甘辛い醤油タレですね。炭火焼きの香りと旨味はローソン「ももタレ」よりも深い感じ! ローソンも香ばしいのですが、あちらはふんわりと香る軽やか系。ファミマはよりどっしりとした風味で、「ももタレ」に関しては甲乙付けがたい完成度ですね!

スタッフA

下の写真で並べて見ると分かりますが、「ももタレ」はサイズ的にもローソン・ファミマでそこまで大差ない印象です。もっちり食感かしっかり食感かの違いのほうが強く感じます。ローソンは柔らかプリプリ感に全振りで、ファミマは柔らかさと表面の歯ごたえを両立させてる感じ。食感の好みで選べば問題なしかと思います!

ローソン|でか焼鳥 かわタレ|127円

おすすめ度 ★★★★☆

スタッフB

ローソン「かわタレ」はサイズが大きい分、皮ならではのとろ〜りオイリーな口当たりも結構スゴいことに(笑)。トロットロな食感と一緒にタレのほどよい甘みが広がって……いや、油分がスゴいのでタレの味わいが後ろに引いてるかも。

スタッフA

ローソン「もも塩」はビッグサイズの恩恵が分かりやすく感じられましたが、皮が大きくなっても嬉しさ的には今ひとつかな? 味付けはオーソドックスですが、油にもたれるタイプの人は避けたほうがいいかも。逆に皮特有のトロトロ食感が好きなら買いです!

ファミリーマート|炭火焼きとり かわタレ|128円

おすすめ度 ★★★☆☆




スタッフB

個体差かもしれませんが、ファミマの「かわタレ」はダントツでタレが濃厚すぎ&絡みすぎ! 焼き加減も焦げが多めで、とにかくズシンとくる味わいです。ローソン「かわタレ」はオイリーすぎてタレの存在感が微妙でしたが、ファミマ「かわタレ」は逆にタレと焼きが強すぎて油分が後ろに引いてます。いや、十分オイリーではあるのですが……

スタッフA

ファミマはむしろ味付けの強烈さで胃がもたれる感じですね。食感的にはローソン・ファミマとも皮の歯ごたえを強調しすぎず、柔らかでまったりとした口当たりをポイントにしてるかな。トロトロ食感ならローソン、とにかくパンチ重視ならファミマを選ぶとよさげです!

結論:個性派揃いでどれを選んでも飽きさせない!

スタッフA

編集部で人気アンケートを取ったところ、1位ローソン『でか焼鳥 もも塩』、2位ローソン『でか焼鳥 ももタレ』、3位ファミマ『炭火焼きとり ももタレ』という結果に。「もも塩」はコスパ感ダントツのローソンがやはり人気を集めました。「ももタレ」は両社ともバランスの異なる炭火焼きの香ばしさで、どちらを選んでも満足度高し。「かわタレ」は両社とも若干クセが強いかな? いずれも個性的な味わいで、一気買いして晩酌を開いてもバラエティに富んで楽しそう。実際に試してみて、ぜひ違いを確かめてみてください!

スタッフB

今回はローソン・ファミマ両社ともにレギュラー販売中の種類でのみ比較しましたが、数量限定販売品ですとローソン『でか焼鳥 ハラミ』などもかなりおすすめ。ホルモンのようなもちもちクニクニした弾力と粘度高めの濃厚タレで、噛み締める食べ応えと滲み出る旨味が際立ってます! 「ハラミ」は両社とも数量限定販売で、再生産があるかどうか(ローソンは確認しましたが、ファミマは未確認)という販売形態のようなので、買える店舗・地域・時期は限られますが、見つけたらぜひお試しを!

Related Post

コメントを残す

Loading…