Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

セブン-イレブンの「ラムレーズンモナカ」 ちょっぴり大人のデザートを実食 – livedoor

2017年9月末からセブンプレミアムから発売されているアイス「ラムレーズンモナカ」が、すこぶる美味しいらしい。濃厚さが、かの有名な「六花亭のマルセイバターサンド」を連想させるらしい。

そんなウワサを目撃するや否や、いてもたってもいられなくなってしまった私。北海道土産で1番テンションが上がるあのバターサンドに似ていると聞いたら、食べないわけにはいかないじゃあないですか〜!

というわけでセブンイレブンにダッシュし、商品を無事ゲットすることに成功いたしました。

【「洋菓子のような風味のモナカ皮」って…どんな感じなんでしょ?】

「ラムレーズンモナカ」(税込み230円)は、ちょっぴりぜいたくな大人のデザート

公式サイトには「芳醇な香りのラムレーズンを混ぜ込んだコクのあるアイスを、洋菓子のような風味のモナカ皮でサンドした洋風デザートモナカアイス」という記載があって、否が応にも期待が高まってしまいますっ。わくわくわくわく!

【ウソみたいにパリパリ〜〜〜!!!】

いそいそと袋を開けて、いざ実食。お口に入れた瞬間、まず感動したのは、皮がものすご〜くパリパリしていた点です。

わたしたちが昔からよく知っている「モナカ」の食感は、パリパリというよりは「モソモソ」とか「ふにゃふにゃ」という感じ。そういったタイプの皮とは一線を画しておりまして、まさしく「洋菓子のような風味のモナカ皮」という表現どおりのお味でございます〜!

【このアイス、いくらでも食べたくなるんですけど…】

パリッとした皮に続いて口の中に広がるのが、濃厚なラムレーズンアイス。濃厚とはいえアイス自体の後味はあっさりしていて、疲れた体にふんわり染み入るような優しい甘さで、非常に食べやすかったです。

【個人的感想:バターサンドとは別物だけど……美味しい!】

際立っていたのは、ラムレーズンの “控えめながらもたしかな” 存在感。レーズンがほどよく主張してくるところ、アイスの上品な甘みが、言われてみれば「マルセイバターサンド」っぽいかも? しかしわたし個人的には、「マルセイバターサンド」と似てるとは言い切れないかな〜と思いました。

とはいえ、「ラムレーズンもなか」の飽きの来ないバランスのいい味わい、ラムレーズンの柔らかく豊かな香りは、唯一無二。自分へのご褒美アイスとして最適な1品、見つけちゃいました〜♡

ちなみに、赤ワインとの相性もバッチリです。1000円以下のデイリーワインでも、このアイスと併せていただけばかなりの “ぜいたく気分” を味わえるので、ぜひともお試しあ〜れ。

参照元:セブンプレミアム公式 セブンプレミアム向上委員会
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る




Related Post

コメントを残す

Loading…