Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

セブン-イレブンが定番商品の「ざる蕎麦」を刷新 風味と食感が向上 – livedoor

 セブン-イレブン・ジャパンは、全国のセブン-イレブン店舗(2月末現在1万9422 店)で、セブン-イレブンの定番商品である“ざる蕎麦”を刷新し3月14日から発売する。


 今回の新しくなった「薫りとのど越し!ざる蕎麦」は、蕎麦粉の保管方法にまでこだわり、1年中定温管理できる仕組みを構築した。蕎麦粉の挽き方も外周部ごと石臼挽きすることで、蕎麦の風味と食感を向上させ、昆布の持つ粘り成分を超微細粉末にして加えることで、麺の粘りとのど越しが増しているという。蕎麦つゆもかつお節を「枯節(かれぶし)」から、新しく「荒枯節(あらかれぶし)」を加えることで強い風味と薫りを実現した。また、蕎麦つゆは全国を8地域に分け、地域の嗜好を追求している(地区によって使用するかつお節は異なる)。

 また、容器も食べやすいように、従来の「ちょこ」のサイズと比較し大きく、高くすることで蕎麦つゆの飛びはねを軽減しているという。セブン-イレブンでは、味、品質にこだわった商品の開発・販売を通じ、より一層「近くて便利」なお店を目指していく考え。

[小売価格]340円(税込)
[発売日]3月14日(火)

セブン-イレブン・ジャパン=http://www.sej.co.jp




Related Post

コメントを残す

Loading…