Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

セブン-イレブン「鉄板焼ハンバーグ」 満足ランチにおすすめ – livedoor

今年9月25日からセブン-イレブンのお惣菜コーナーに並びはじめている、『鉄板焼ハンバーグ』という商品はご存知でしょうか。

鉄板でふっくら焼き上げたハンバーグを醤油ベースのステーキソースで味付けして、トマトソースのペンネをプラス。付け合わせアリで満足度高めな、ちょっと珍しいタイプのコンビニ惣菜なんです。ハンバーグ好きな方は試してみてはいかがでしょう。

セブン-イレブン|ステーキソースの鉄板焼ハンバーグ|278円

おすすめ度 ★★★★☆

セブン-イレブンの冷蔵惣菜コーナーにて販売中。価格は278円(税込)です。コンビニの惣菜ハンバーグとしてはちょっぴり高めの部類でしょうか。

ちなみに同じセブンのプライベートブランドのパウチ惣菜で比較的すると、『ハンバーグステーキ』は198円、人気商品のセブンゴールド『金の直火焼ハンバーグ』は398円。レギュラーラインとプレミアムラインの中間層にあたる商品ですね。

1パック170g当たり、熱量は336kcal。販売者は日本ハム株式会社です。

調理方法はトレイのフタを点線まで開け、500〜600Wのレンジで約2分30秒チンするだけ。開封するとハンバーグの横にトマトソースペンネが添えられています。これまた単品のお惣菜とお弁当の中間みたいな趣ですね。

ハンバーグ+αのオフィスランチに良いかも!

ハンバーグは牛豚合挽き肉で、食感はふんわりもっちり系。最近増えてきたトレイ入りのチルド惣菜ですが、クオリティとしては旧来のパウチ惣菜のコンビニハンバーグとそう変わらず、つなぎ感が強めの柔らかお肉ですね。お肉の旨味もジューシーさもほどほど、といった感じ。格安品に比べたらバッチリ美味ですが、セブンは冷凍品含めてハイクオリティなハンバーグが多いので、比べるとちょい見劣りする印象です。

それをカバーするのがソースの完成度。醤油ベースに玉ねぎやニンニクを効かせたというステーキソースは、量は少ないながらも濃いめの風味。つけ合わせのペンネに絡んだトマトソースも使えますから、地味〜にご飯が進む度は高めなんです。ペンネ自体もしっかり美味しい!

「ご飯ナシのハンバーグ弁当」として考えれば、好みのおにぎりと組み合わせてオフィスランチにしたり、もしくはサラダなどの副菜と一緒にして、ダイエット中の白米抜きランチにも活用できるかも。炭水化物も15.9gで、ハンバーグの中では低めですし。お近くにセブンのある方、気になった時にでも試してみては?




Related Post

コメントを残す

Loading…