Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

セブンイレブン、沖縄出店発表 5年で250店目指す – 日本経済新聞

 セブン―イレブン・ジャパンは9日、2019年に沖縄でコンビニエンスストア「セブンイレブン」の1号店を開くと発表した。5年で約250店を目指す。セブンは沖縄進出で全都道府県に店舗網が広がる。沖縄県庁で記者会見した古屋一樹社長は「沖縄の文化や食を深く学び店づくりに生かす」と語り、現地で人気のファストフードなどの品ぞろえを充実させる考えを示した。

 セブンは出店に先立ち17年中をメドに100%出資の現地法人を設立する。店舗運営や商品開発を現地主導で進める狙いで、「沖縄に根差して店舗展開を進めていく」(古屋社長)という。今後はコンビニ店舗のオーナー募集を始めるほか、現地企業と組んで弁当やおにぎりの専用工場や配送センターを早期に立ち上げる計画だ。

 セブンの国内コンビニ店舗数は約1万9500店で首位。ただ全都道府県への出店は競合のローソンファミリーマートに比べ遅れていた。




Related Post

コメントを残す

Loading…