Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

サークルKサンクスで好きだった商品 – 2位濃厚焼きチーズタルト、1位は? – マイナビニュース

2017年2月をもって、「ファミリーマート」「サークルK」「サンクス」の商品統合が完了した。「サークルK」「サンクス」の商品は多くは、「ファミリーマート」にそのノウハウを引き継がれて、名前をなくすものも多い。「サークルK」「サンクス」といえば、スイーツブランド「シェリエドルチェ」が人気で、オリジナリティのあるスイーツにはファンも多かった。

そこで今回は、マイナビニュース会員の574人に、「サークルK」「サンクス」で一番好きだった商品について聞いてみた。

「サークルKサンクス」で1番好きだった商品は何ですか?

Q.あなたが「サークルKサンクス」で一番好きだった商品は何ですか?

1位 「窯出しとろけるプリン」(23.2%)
2位 「濃厚焼きチーズタルト」(12.5%)
3位 「チョコバナナクレープ」(7.2%)
4位 「天使のチーズケーキ」(5.6%)
5位 「大きなカスタード&ホイップシュー」(5.4%)

Q.その商品が好きなのはどうしてですか?

「窯出しとろけるプリン」

・「生まれて初めてのおいしいと思ったプリン」(48歳女性/神奈川県/その他/その他)
・「プリンの常識を覆す逸品」(33歳男性/滋賀県//広告・出版・印刷/クリエイティブ関連)
・「おいしくて友達への手土産に持っていくのに、ちょっとした高級感もあり重宝した」(59歳男性/千葉県/その他/その他)
・「ケーキのチェーン店のプリンよりもずっとおいしく、本格的だったから」(55歳男性/千葉県/サービス/事務・企画・経営関連)
・「他のコンビニにはない滑らかさや食感がとても好きだった」(31歳女性/石川県/その他/その他)

「濃厚焼きチーズタルト」

・「濃厚焼きチーズタルトは定番商品で、その名の通り濃厚ですごくおいしいですね!」(44歳男性/千葉県/その他/その他)
・「オーブンで温めるとコンビニと思えないぐらいおいしい」(26歳女性/東京都/旅行・観光/事務・企画・経営関連)
・「チーズの風味が豊かでリッチな味わい。コンビニスイーツとしては上出来」(31歳女性/大阪府/金融・証券/事務・企画・経営関連)
・「とにかく濃厚! コンビニスイーツとは思えないくらいおいしかったし、値段も手頃」(36歳女性/神奈川県/インターネット関連/クリエイティブ関連)
・「専門店レベルの本格的なチーズタルトで、温めても冷やしてもおいしかった!!」(51歳女性/神奈川県/その他/その他)

「チョコバナナクレープ」

・「チョコとバナナ、この組み合わせが最高なので」(47歳男性/奈良県/その他/その他)
・「ジャンクフード感か好きだったから」(35歳男性/東京都/放送・新聞/クリエイティブ関連)
・「何度も買ったほどおいしかったです」(51歳女性/神奈川県/その他/その他)

「天使のチーズケーキ」

・「ほどよい甘味と酸味のバランスが好きだったから」(35歳男性/大阪府/食品/営業関連)
・「クリーミーで味が濃い点がいい」(38歳男性/東京都/クレジット・信販/営業関連)

「大きなカスタード&ホイップシュー」

・「ボリュームがあって、クリームもおいしい」(56歳男性/神奈川県/電気・電子関連/IT関連技術職)
・「安くて量も多いから! コスパがいい」(23歳女性/東京都/人その他/その他)

総評

「サークルK」「サンクス」で最も人気だった商品は、「窯出しとろけるプリン」(23.2%)という結果に。「生まれて初めておいしいと思えた」「プリンの常識を変える」といった絶賛の声が多く、また「ご褒美感のある見た目」「手土産にちょうどよい」というラッピングの良さをほめる意見も見られた。

2番目に人気だったのは、「濃厚焼きチーズタルト」(12.5%)。その名の通り濃厚なチーズの味わいや、サクサクとしたタルトの焼き加減など、どれをとっても一級品だという。同商品は「ファミリーマート」でも販売されているので、ファンにとってはうれしいだろう。

3位には、「チョコバナナクレープ」(7.2%)が選ばれている。これはチョコレートとバナナの組み合わせで人気だったようだ。4位の「天使のチーズケーキ」(5.6%)は、クリーミーな舌触りで「濃厚チーズタルト」とはまた違った魅力があるとのこと。5位の「大きなカスタード&ホイップシュー」(5.4%)は、クリームたっぷりで男性人気が高かったようだ。

調査時期: 2017年3月9日~10日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 574人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません




Related Post

コメントを残す

Loading…