Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

ゴロンと分厚い、ドデカいチキン「ゴロチキ」がミニストップに登場! 鶏もも肉を皮付き鶏もも肉で包んだ、ピリ辛でボリューム満点のフライドチキン – ネタとぴ

 ミニストップは、鶏もも肉を皮つきもも肉で包んだ肉厚フライドチキン「ゴロチキ」を5月12日(金)から順次発売。5月19日(金)からは全店で販売します。価格は220円(税込)。

 近年、メンチカツや厚切りカツサンド、シュラスコなど、「厚み」のある肉料理が人気。

 一方、コンビニのフライドチキンは“骨付きタイプ”と“骨なしタイプ”という分類だけで、“厚み”に着目したチキンがなかったことから、ミニストップが厚みを追求したフライドチキンを開発したというわけです。

 「これまでにない、新しい形のフライドチキン」がコンセプトという「ゴロチキ」は、15カ月ものの月日をかけて開発したとのこと。

「ゴロチキ」は鶏もも肉を皮付きもも肉でくるんだ肉厚チキン。ピリ辛の味つけでビールのおともにぴったり

 「ゴロチキ」は、カットした鶏もも肉を皮付きもも肉でひとつずつ丁寧に包み込むという、手間ひまのかかった肉厚フライドチキン。

 味つけには塩・ブラックペッパー・唐辛子などの香辛料を入れてパンチの効いた味わいに仕上がっています。これから暑くなる時期、ビールのお供にぴったり。

 口にほおばると、ブラックペッパーの先味に加え、唐辛子の後引く辛さが楽しめるとのこと。レジで注文後に店内で最終加工をするため、できたてアツアツで持ち帰れます。




Related Post

コメントを残す

Loading…