Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

コンビニがスーパーより高いは古い常識?進化した惣菜の人気商品 – livedoor

「コンビニは、スーパーよりも高い」というイメージがあるかもしれません。長らく定価販売を続けてきたコンビニは主婦にとってはある意味「ぜいたくな場所」でした。しかしこの春、日用品約60品目が、スーパーやドラッグストアと同価格に値下げされたのをご存じですか?

置かれる日用品の数も増えています。たとえばローソンでは日用品の棚を1段高くあげて、スペースを拡大し、シャンプーも数種類から選べるように。

「コンビニは今、主婦にもうれしい場所へと生まれ変わろうとしています」と語るのは、業界誌『月刊コンビニ』編集部の梅澤聡さん。そんな梅澤さんに、最新情報や裏ワザを詳しく教えていただきました。


「コンビニがスーパーより高い」は古い常識!スーパーを超えた!? 進化したコンビニ総菜の人気商品

「最近増えたのは日用品だけではありません。コンビニはどこもお総菜に力を入れています」

確かに、パウチされた袋入りの総菜、パックに入った総菜と、お弁当と変わらないくらいの品数が置かれているお店も少なくありません。

「パウチ袋の総菜は、真空パック製法で賞味期限が長い。そのためコンビニでも総菜が扱いやすくなり、今ではどこも品目を増やしています」


こちらが真空パック製法のお総菜。とくに、「家でつくるには手間」だという明太ポテトサラダなどが人気です。


袋型から、パックにリニューアルしたセブンイレブンの「きんぴらゴボウ」。製法を変えたことで、シャキシャキ感がアップしたと好評だとか。
その場でつくるお総菜も変わらず人気です。

「ファミリーマートでは、揚げものの常温総菜コーナーをレジ台に増やしました。エビカツ、春巻きなどが人気商品です」

そして、なんと揚げものは電話注文OK! 時間と個数を指定すれば、対応してくれるのだとか。急な来客や、どうしても疲れてしまった日には、とても助かるサービスです。

「コンビニにセールがない」はウソ!「700円クジ」もおすすめ

定価販売が基本と思われがちなコンビニ。しかし実際には、セブン‐イレブンが、nanacoカードで複数個買ったら特典をプレゼントしていたり、ローソンでは総菜が10%オフになる得市などを開催しています。毎週のようになにがしかのフェアがある状況に。


なかでも人気なのは、3社で実施している、「700円クジ」。

「700円以上購入するとクジが引け、当たりクジに記載されているドリンクやお菓子などがもらえるというものです。約半年に1回チャンスがあり、高確率で当たると評判です」
ゴミ袋などの買う場所を選ばない日用品は、あえてクジ開催期間を狙ってコンビニで買う、という人も多くいるそう。

そんなコンビニですが、行くなら必ず“火曜日”がいいのだとか。

なぜなら、毎週100品目入ると言われている新商品が入るのが、各社ともに毎週火曜日だから。さらに時間は、品ぞろえが豊富な午前11時半頃がベストとのことです。

コンビニのお手ごろでおいしいと評判のスイーツや、一流メーカーとのコラボがおトクに買えるPB商品などの情報は、ESSE8月号でも掲載しています。見逃せない情報もあるので、こちらもぜひチェックを。

●教えてくれた人
【梅澤聡さん】
売り場づくり、防犯対策、マーケティングまで、コンビニエンスストア全般について取り扱う業界誌『月刊コンビニ』の編集をてがける。

<イラスト/木波本陽子 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>




Related Post

コメントを残す

Loading…