Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

われら「コンビニ人間」(5月15日) – 産経ニュース

 第155回芥川賞を受賞した村田沙耶香(さやか)さんの「コンビニ人間」は、作者の実体験に基づく。コンビニでのアルバイトが18年目になる主人公は、日々、コンビニ食を食べ、夢の中でもレジを打つ。「完璧なマニュアルの存在するコンビニこそが、私を世界の正常な『部品』にしてくれる」という。

 ▼選考委員の村上龍さんは「この10年、現代をここまで描いた受賞作はない」と評したが、コンビニこそが現代そのものである。昭和49(1974)年の今日、セブン-イレブンの1号店が東京都江東区にオープンした。コンビニエンスストアの誕生には諸説あるが、ここからコンビニ時代が本格的に幕を開けた。

 ▼年中無休、均質な品ぞろえとサービスで、日本中を席巻した。主要8社の店舗数は約5万5千店に達し、年間売上高は10兆円を超える。東日本大震災では、いち早く移動販売車で営業を再開し、仮設住宅に店舗ができた。もはや生活に欠かせないインフラである。




Related Post

コメントを残す

Loading…