Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

なぜ?韓国大統領に文在寅氏当選で、韓国ネット掲示板に投稿削除依頼が相次ぐ=「いまさら怖がっても遅い」とネットは批判的 – Record China

2017年5月10日、韓国・ニューシスによると、9日に行われた第19代韓国大統領選挙で「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)候補が当選したことを受け、韓国の保守系ネット掲示板に投稿内容の削除要請が相次いでいる。

削除要請が相次いでいるのは、ネット掲示板「日刊ベストストア」(イルベ)だ。イルベは韓国で保守的傾向が強い代表的なコミュニティーサイトとして知られ、同じく匿名掲示板サイトの日本の「2ちゃんねる」に例えられることもある。韓国では、2013年1月から15年8月までに合計2907のスレッドが摘発され、投稿の削除・利用停止の是正措置を受けるなど、以前より有害な投稿が問題となっていた。

今回の大統領選で、保守系の自由韓国党・洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏ではなく革新系の文氏が当選したことで、選挙戦中も問題となっていたフェイクニュース(偽ニュース)や、不適切コメントなどの取り締まりを恐れ、投稿内容の削除要請が相次いでいるものとみられる。また今後、イルベ会員の退会も増加するとの分析が出ている。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは約7時間の間に7000に迫るコメントが寄せられており、「(イルベ会員を)全員捕まえてしまえ」「イルベのサーバーを押収して捜査せねばならない」「フェイクニュースを量産していた会員らを逮捕しろ」「今になって怖がっても遅い」「今まで保守政権の力を借りて好き勝手していたが、これからはそうはいかない」「イルベは反社会的で不健全なサイト」「サイト自体を閉鎖させるのが当然」など、イルベとその会員に対し批判的な意見が多くみられた。(翻訳・編集/三田)




Related Post

コメントを残す

Loading…