Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

これは激戦! コンビニ「冷凍たこやき」どこが美味しい? セブン・ローソン … – livedoor

コンビニ冷凍食品のお手軽グルメといえばたこ焼き。ちょっとしたたこパからビールのおつまみまで、結構日頃から何かと活躍の場が多いですよね。今回はそんなコンビニ各社の冷凍「たこ焼き」を食べ比べ。どこのたこ焼きが一番ウマいのか、編集部で会議しました!

セブン『たこ焼』(192円・294kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

スタッフB

コンビニの冷凍たこ焼きは全て1パック6個入り。内容量はセブンとローソンがおなじく190g(たこやき180g)で、1個あたりのサイズも各社ほぼ同じですね。しかも製造会社はセブン・ファミマ・ローソン全て、色々な冷食でおなじみのテーブルマーク株式会社。……実はどこで買っても一緒? と思いつつセブンからいただきますと、やっぱりセブン、まずは安心のクオリティでバッチリ美味しいです!

スタッフA

3商品ともレンチン時間まで同じなんですね(500Wで4分40秒)。セブンは生地がモチモチでしっとりした食感が特徴的。紅しょうがの風味が控えめで、野菜(キャベツ・ネギ・やまいも)の旨味でストレートに攻めてくるクセのない美味しさです。他より若干スパイスが前に出ていて、タコはプリプリした個体からハードな弾力の個体まで。非常にソツがない商品かと……!

ローソン『たこ焼』(192円・291kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

スタッフB

舟皿の模様が変わった以外は、生地の焼き目・大玉サイズともセブンと見分けが付かない感じですね。青のり・削り節・ソースの三点セットも同じくです。フルーティに優しく甘いソースの味付けも。ブラインドで食べたら区別できないなあ……と思ったけど、生地の食感はセブンよりふんわりとろけるクリーミィな感じが強いですね。

スタッフA

生地のお出汁の主張が薄いためか、ソースのリンゴっぽい甘味がより前に出てる気はします。紅しょうがはしっかり主張してくれる個体が多い印象! タコは比較的柔らかくて旨味が濃い感じです。味付け自体はサラッとさせて、生地のクリーミィな食感で勝負してるのかな。コレはコレで美味しいです!

ファミリーマート『まるっと大きなとろ〜りたこ焼』(248円・322kcal)

おすすめ度 ★★★★☆




スタッフB

税込248円と他よりちょい高めで、内容量は196g(たこやき180g)。ソースが若干多くて、たこ焼き自体のサイズは他社と同じですね。舟皿はローソンと共通かな? 同じ大きさながら、みっちり密度感があって粘度高めにねとっと口中に広がる食感は特徴的! ソースはウスターベースで、量が多いのもあってこってり甘味が強くてかなり濃口な感じです。

スタッフA

削り節が他より粗めの削りで、ローソンと同じく紅しょうがの風味が分かりやすく立っている個体に当たりやすいですね。タコのサイズがさみしい個体と逆に二切れも入ってる個体があったり、ソースが強すぎて生地の風味がやや埋もれがちだったりと、若干バランスは悪いかも? ただお出汁が後味までしっかり香るので、味わいの深さを求めるならコレかと!

結論:三社共通点多し! 濃厚さならファミマだけど、基本は好みでOK

スタッフA

製造会社・個数・サイズなど共通点がかなり多く、正直甲乙付けがたいのですが、一歩抜きん出た濃厚テイストで編集部人気第一位はファミマ『まるっと大きなとろ〜りたこ焼』に! ただファミマだけ約50円も値段が上で、その分だけ満足度も上かというと……ちょっと微妙かな? 味わい重視ならファミマ、コスパ重視ならセブン・ローソンがオススメです! まあ、どれを買っても今時の冷凍たこ焼きってこんなにうまいの!? と思えるので問題なしかと!

Related Post

コメントを残す

Loading…