Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

【書評】フランスにはコンビニがないから無駄遣いナシって本当? – まぐまぐニュース!

日本と他国とのギャップはしばしば話題に上がるもの。今回の無料メルマガ『時間短縮! kaoluのある得大メルマガ!』で著者のkaoluさんが取り上げている書籍も、「そんなに違うの?」とびっくりするエピソードまとめた1冊です。日本にあってフランスにないものなども紹介されていますよ。

617592SKgJL

お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人
吉村葉子・著 講談社

花の都フランス。

昔、神奈川大学外国語学部に在学している頃、第二外国語の専攻はフランス語だったはずなのに…、覚えているセンテンスはボンジュールなどの簡単な挨拶とジュマペール…という自己紹介定型文のみ。フランスに行ったこともなければ、その国の文化に関してもまるでストレンジャーです。なので、この書籍にかかれていることをそのまま信用するしかないわけですが…。

日本人とフランス人って、随分と考え方に違いがあるようなの。タイトルになっている習慣はお金の感覚にフォーカスしたもの。フランス人より日本人の方が多くの金額を消費する傾向にあるそう。

基本若者ってお金をそんなにもちあわせてはいないものだけれど…。確かに日本の若い女子は、「なんで、こんなブランド品が購入出来るの?」。そんな風に疑問に感じる光景も多々見かけるのね。こんな中年の私が毎ランチ、300円未満で抑えようとしているのにもかかわらず…。

そういう意味ではフレンチの若者の方が親から自立している人が多いからなのかも。そして、自分の経済状況にあった買い物をする。つまり購入の際に、その商品が本当に必要なのか吟味するみたい。




印刷する

Related Post

コメントを残す

Loading…