Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

【バイト体験談】仕事は簡単! なのに高時給!? コンビニ夜勤の実態【学生記者】 – ニコニコニュース

こんにちは! 心理学系の大学に通う、情報メディアobento所属の熊谷です!

定番のアルバイトと言えば、やはり一番に思いつくものがコンビニの店員ではないでしょうか。いろんなお客さんが来るので、接客するのは大変そうだなぁと思う人もいるでしょう。今回は接客業の中でも、コミュ障で心配な人でも大丈夫な夜勤の実態についてレポートしたいと思います!

■基本情報

【バイト体験談】ちょっと変わってる? スーパーの試食品提供バイトとは【学生記者】

ジャンル:コンビニバイト(深夜)
仕事内容:レジ、清掃、管理、品出しなど
時給:980円(深夜割増1,100円)(交通費なし)
シフト:22:00~8:00(休憩30分×2で計1時間)
家からの距離:徒歩5分

■身だしなみについて

ピアス、ネイル、明るすぎる髪色はNGでした。しかし、僕が働いていたところは家族経営のフランチャイズだったので、服装に関してはかなり緩かったです。

■バイトで学んだこと

自分なりに工夫して仕事をこなすことが必要です。商品の発注など複雑な仕事は社員さんが行うので、特に難しい業務はなく、慣れてしまえば単純作業の繰り返しでした。逆に言えば、深夜シフトのため眠気との戦いです。

単純作業と言ってもそこそこ量があるので、質を落とさずいかに早く量をこなし、早く仕事を終えるかを常に考えていました。また、マニュアルというマニュアルもないので最初の頃はたくさんメモをとって自分なりに覚えて行く必要がありました。

■バイトをやっていてつらかったこと

シフト中は常に立ちっぱなしなので足がむくみ、朝になる頃にはフラフラになってしまいます。その対策として、僕は加圧タイツを履いて仕事をしていました。

■おすすめポイント

接客業の中でもかなり簡単なほうです。帰宅ラッシュを過ぎ、品出しと清掃、掃除が終われば、お客さんもまばらになるので暇になります。その割に、一晩シフトに入れば1万円ほど稼ぐことができるのでお得なバイトです。平日の夕方週2回と夜勤週1回、月あたり80時間弱入っていたので、月のお給料が意外とたくさん入り、大学生である僕にとってはありがたかったです。

■深夜のコンビニバイトで注意したいこと

僕の働いていたところは治安がよく、また固定客が多かったので事件というほどのことは少なかったのですが、やはりゼロではありません。ある日、いつものように仕事をしていると、早朝の2時頃に酔っ払いのおじさんが来店しました。その方は夜にいつも来られる方だったのですが、その日はひどく酔っ払っており、僕に対して面倒な絡み方をしたり、激しめのボディタッチをしたりと、ちょっと迷惑な行動がありました……。それだけならば冷静に対応をすることもでき、特に問題もなかったのですが、おじさんは外にいたちょっとガラの悪いお兄さんにも絡んでしまい、案の定警察沙汰になってしまったのです。

このように、深夜には酔っ払いのお客さんの迷惑行為があったり、警察沙汰になってしまったりという事件も起きかねません。その点も、ある程度覚悟を持ってアルバイトをしたほうがいいかもしれませんね。

■まとめ

コンビニバイトはやることが多く大変とよく聞きますが、それは繁華街や駅近、幹線道路沿いの店舗に限った話。僕のバイト先は終電を過ぎてしまえばあまり人が来なくなり、自分のペースで仕事を進めることができました。店舗のある場所をしっかり選べば、コンビニバイトもおすすめですよ!

文・熊谷

obento(おべんとー):
学生生活に必要なことをお知らせする意識高い系情報メディア。
さまざまな大学生が所属する学生がお弁当のおかずのような多彩な内容をお届けしていきます。




Related Post

コメントを残す

Loading…