Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

『FFXIV』吉田P/Dが北の聖地に降臨!? 『吉田の日々赤裸々。2』出版記念サイン会リポート – ファミ通.com

2018年2月9日、書籍『吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中』の発売を記念したサイン会がHMV札幌ステラプレイスにて開催された。

オポネ菊池 編集部

2018-02-10 14:15:00

 週刊ファミ通で好評連載中の、吉田直樹氏(『ファイナルファンタジーXIV』プロデューサー兼ディレクター』)によるコラム、“吉田の日々赤裸々。”。このコラムの単行本第2巻が2018年2月7日に発売。これを記念したサイン会が、2018年2月9日、北海道のHMV札幌ステラプレイスにて開催された。

 HMV札幌ステラプレイスと言えば、異様な熱を帯びた『FFXIV』関連のディスプレイ(通称“祭壇”)があったり、サウンドディレクターの祖堅正慶氏がBlu-rayサントラ発売に合わせてインストアイベントを実施するなど、『FFXIV』のプレイヤーにとっては特別な場所。コミュニティー内では“聖地”とも呼ばれている。

『FFXIV』祖堅正慶氏Blu-Rayサントラ“Heavensward”行脚、ウワサの札幌HMV聖地動画を入手──店員氏が乱入してシヴァを熱唱!

『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』の最新サウンドトラックの発売を記念して行われていた、同作サウンドディレクター祖堅正慶氏の全国行脚インストアイベント。その最終日となる2016年3月6日に催された、北海道・HMV札幌ステラプレイス店の模様を収めた動画を入手した。

こちらがくだんの“祭壇”。なんと2ヵ所。自由すぎる!

 そんな“濃い”場所に、吉田直樹氏が“本の著者”として降臨。書店ではなくCDショップでのサイン会という事態に、吉田氏は冒頭の挨拶で「べつに歌を出してるわけじゃないんだけどなあ」と苦笑い。

 サイン会に集まったのは、事前に整理券を入手できた約120人。ひとり1分足らずの時間でサインをもらいつつ記念撮影などを済ませるわけだが、サインを待つあいだも吉田氏へモノ申す人あり、体を気遣う人あり、作品への感謝を伝える人ありと、さまざまだった。

“光のCDショップ店員”から寄せ書きを受け取る吉田氏。

サイン終了後、吉田氏に撮影をお願いすると、「(行列がないところで撮ったら)これじゃ売れない作家みたいじゃない?」と、このポーズ。

 吉田氏が退場しようとすると、来場者から「吉田さーん、なにかエモートして!」とリクエスト。そこから、流れのままフォトセッション(?)に。

リクエストを聞くプロデューサー兼ディレクター。

「イイ!」のポーズを強いられるプロデューサー兼ディレクター。

■書籍情報
書名:吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
発売日:発売中(2018年2月7日発売)
発行:Gzブレイン/発売:KADOKAWA
判型:B6判/ページ数:256ページ
定価:1490円 [税込]/1380円 [税抜]

※エビテンでの購入はこちら
※Amazonでの購入はこちら




Related Post

コメントを残す

Loading…