Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

「Wacom Pro Pen 3D」発売 ZBrushやMayaなど3D製作に便利な3つ目のサンドスイッチを搭載 – PANORA


ワコムは、ワコムストアおよび一部家電量販店にて、プロデザイナーやクリエイターの作品制作を支援する新機能搭載の筆圧対応デジタルペン「Wacom Pro Pen 3D」を発売開始した。ワコムストアでの販売価格は1万1000円(税抜)。

 
「Wacom Pro Pen 3D」には、工業デザイン、ゲーム、アニメーション、VR/AR、2D/3Dアートなどに携わるプロクリエイターから要望が多かった、3Dプログラム/アプリケーション操作に便利な3つ目のサイドスイッチを新たに搭載している。

 
追加サイドスイッチは、特にPixologicのZBrush、AutodeskのMayaなどの3Dアプリケーションを使ったスカルプティングをする際のデザイン工程で操作の選択肢を広げ、より効率的な作業を可能にする。この追加サイドスイッチには「Wacom Pro Pen 3D」対応の3Dアプリケーションで使いやすいオブジェクトの回転操作がデフォルトで割り当てられており、キーボード操作することなく、3つのサイドスイッチ操作だけで3D作品制作のほとんどの工程を仕上げられる。

 
ワコムのクリエイティブ・ビジネス・ユニット マーケティング担当シニア・バイスプレジデントのエド・ニューマン氏は以下のようにコメントしている。

 
●エド・ニューマン氏 コメント
「3つのサイドスイッチを搭載したデジタルペンを求めるお客様の声にお応えして、Wacom Pro Pen 3Dを開発しました。クリエイティブ・コミュニティに本製品を提供できることを嬉しく思います。Wacom Pro Pen 3Dは、カスタマイズ可能で、効率的なデジタル・ワークフローを重視するデジタル・アーティストやデザイナーにも、容易に操作いただける製品となりました」

 
サイドスイッチの機能は、ワコムが提供するドライバの設定から好みのツールやコマンドのショートカットを割り当てることでカスタマイズも可能だ。例えば、3つめのサイドスイッチはデフォルト設定のタンブル(回転)機能をそのまま利用し、すばやく自在に3Dモデルの向きを変更。2つめのサイドスイッチは、ペン先をペンタブレットから浮かした状態(ホバリング)、またはペンを接地した状態によってパンやズーム機能などを割り当て、1つめのサイドスイッチに右クリックショートカットを設定するなど、自分好みに利用することができる。2D作品の制作においても、同様に割り当て機能をカスタマイズして、効率的に作業が進められる。

 
さらに、プロクリエイターにから好評の「Wacom Pro Pen 2」と同様に、筆圧8192レベル対応。自然な使い心地と高精度な描き味を実現している。WindowsやMacのアプリとシームレスに連携するように設計されており、手元でコントロールできる抜群の操作性が特長だ。2016年10月以降に発売した「Wacom MobileStudio Pro」、「Wacom Cintiq Pro」、「Wacom Intuos Pro」のペンタブレットで利用できる。

Wacom Pro Pen 3D

・発売日:11月7日
・価格:ワコムストア価格 1万1000円(税抜)
・取扱い:ワコムストア、一部家電量販店

 
●関連リンク
Wacom Pro Pen 3D 製品詳細・購入ページ(ワコムストア)
Wacom Pro Pen 3D 対応ソフトウェア一覧 (ワコム ウェブサイト)





Related Post

コメントを残す

Loading…