Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

「紅ほっぺ」のデザート ローソン、14日発売 – @S[アットエス] by 静岡新聞

「紅ほっぺ」デザートをPRする平野剛ローソン中部商品部長(左)と梅原治信県いちご協議会長=10日午後、県庁

 コンビニエンスストア大手のローソンは14日から、静岡県産イチゴ「紅ほっぺ」を使ったデザートを、静岡県内など東海・北陸7県約1400店で限定発売する。静岡県との包括連携協定の一環。10日、県庁で会見し発表した。
 「静岡県産紅ほっぺとミルクプリン」(税込み350円)で、3週間をめどに7万~8万個を販売する。プリンの上にジュレ、さらに半分サイズにカットした大粒の紅ほっぺ5切れをトッピング。他県の特産イチゴを使ったメニューはこれまでもあるが、この商品は県名を前面に打ち出した。
 ローソンによると、協定締結後、県産食材を生かした商品開発は単発的だったが、17年は年間を通じた開発に乗り出す。平野剛商品本部中部商品部長は「静岡県は食材の王国。今回のデザートを皮切りに、パートナーを探しながら継続的に取り組んでいきたい」と話した。JA静岡経済連の代表とともに会見に同席した梅原治信県いちご協議会長は「酸味と甘みのバランスが取れてとてもおいしい。宣伝効果で消費が進み、需要の拡大につながれば」と期待した。
 第2弾は、4月下旬にツナ缶とワサビを使ったおにぎりを発売する予定という。




Related Post

コメントを残す

Loading…