Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

「無限プリン」の次は「無限杏仁」だって! ミニストップのいつまでも食べ続けられる「無限スイーツ」第2弾が出たよ〜 – Pouch[ポーチ]

「いつまでも食べ続けられるおいしさ」をコンセプトに、昨年末、ミニストップに突如登場した「無限プリン」。魅惑的なネーミングがプリン好きの心をギュッとつかみ、発売から数カ月たった今も「無限」にトライする人が絶えませんっ。

そんなミニストップの「無限スイーツ」第2弾が、2017年4月4日(東北は4月5日)に登場。今度は「無限杏仁」ですって! またまた気になるわ~。

【最後まで飽きない!? 「無限杏仁」】

そして今回の「無限杏仁(税込348円)」。さっぱり系スイーツが食べたくなる季節にあわせての新商品です! 量は無限プリンと同じぐらいで、真っ白な杏仁豆腐の上に鮮やかな黄色のマンゴーソースがた~っぷり。シンプルに最後まで食べ飽きないように仕上げてあるそうです。

【無限ではないが美味しい「無限プリン」】

ちなみに前作の「無限プリン(税込348円)」については、Pouchの兄弟サイト ロケットニュース24の【検証】ミニストップの『無限プリン』を無限に食えるのかたしかめてみた! で実食済み。

普通のプリンの1.5倍の大きさで、生地はしっかりしていてひと口ひと口ずっしりと食べごたえあり! とのこと。ただ、1個の満足度は高いものの、ゆるゆるプリンが好きな担当ライターは2個が限界で、「無限ではないが美味しい」という結論に……。でもプリン好きの心をくすぐったのは間違いなく、計画を大きく上回り、好調な販売を続けているそうです。

【ペロリといけちゃう!?】

ネット上では「え? 無限杏仁! また行かなあかーーん」「無限プリンの次は無限杏仁か! 食べるしかない!」と期待の声のほか、すでに食べた人の「しっかりめの杏仁豆腐で量もタップリ♪ 美味しかった」「無限杏仁とか反則でしょう……。無限プリンはさすがに甘さ控えめとはいえ最後の方がキツかったけど(しかもどっしりだったし)、杏仁はぺろりでした」といった感想も。

どうもまたまた美味しいようです~。気になる人は、ミニストップへGO! ですぞっ。

参照元:プレスリリースTwitter検索 無限杏仁
執筆=シナモン (c)Pouch




▼こちらは前作の無限プリン

More from my site

Related Post

コメントを残す

Loading…